SBCは、長年エレクトロニクス業界で培ってきた豊富な技術力とノウハウを持ち、高い品質で企業をサポートする一流のシニア技術者の集団です。
株式会社 シニア・ビジネス・コーポレーション - Senior business Corporation - S・B・C
SBCトレンド・ログ
  本   号
過去掲載分
 
過去の掲載ログ
(日付順)
ホーム > SBCトレンド > 過去の掲載分
 

平成19年11月号(No2)

S・B・C トレンド

日本でも米国大リーグのワールドシリーズで賑わった。日本人選手の松坂投手や岡島投手、松井内野手の活躍が新聞を賑わせている。この記事を読んでいてふと12年も前の事を思い出した。

アメリカ、ピッツバークの郊外、大きな森の中にある小さな町ウォールナッツ、緑深い木々の下のカフェテリアで、一人の赤顔で白髪のがっしりした老人が、コーヒーを飲んでいる私に話しかけてきた。
[東京から来たのか。野茂はすばらしいピッチャーだ。人格もよい。彼は大リーグ復活に貢献した偉大な選手の一人だ] 
当時大リーグは、選手の待遇問題で長いストライキを行い、多くのファンからそっぽを向かれ、球場に足を運ぶ人も少ない、苦しい時代であった。

そんな環境の中、彼は言葉もよく分からず、考え方も違い、食事や生活習慣も異なる米国に一人で飛び込み、己の力と可能性を信じ、更に高い目標に挑み続けるあのトルネード投法の姿が、多くのアメリカ人の心を惹きつけた。その後多くの日本人選手が野茂選手のあとに続いた。

日本人の多くは、政界も経済界も日本国内ばかりに関心を示し、世界の動きに目を向けようとしない。我々は、野茂投手に学ばねばならぬ所が多い。昨年利き腕の手術を行ったあと、彼の音信がしばらく消えたが、彼は今ベネズエラのリーグでトレーニングに励み、再度米大リーグ復帰に挑戦中と聞く。



 


プライバシーポリシー | 交通のご案内 (C) 2006 Senior business Corporation.All rights reserved.