SBCは、長年エレクトロニクス業界で培ってきた豊富な技術力とノウハウを持ち、高い品質で企業をサポートする一流のシニア技術者の集団です。
株式会社 シニア・ビジネス・コーポレーション - Senior business Corporation - S・B・C
SBCトレンド・ログ
  本   号
過去掲載分
 
過去の掲載ログ
(日付順)
ホーム > SBCトレンド > 過去の掲載分
 

平成28年1月号(No14)

S・B・C トレンド

2016年、元旦に想う

静かな元旦を迎えた。日の出が美しく雲も少なく穏やかな朝だ。
想うに、世界190有余ある国々の中で紛争や戦争に巻き込まれていない国は日本を含め数える程しかない。異民族との戦い、異宗教との争い、宗教内の勢力闘争、そして結果は罪のない人々の安穏な生活を奪い何百万という難民を生んでいる。それに引き換え日本人の多くは何と平和に慣されている事か。

日本の政治の世界は「党利党略」に主眼を置かれ、マスコミは「言論の自由」を声高らかに叫ぶのみで主義主張もなく、法曹界や学者先生たちは「原理原則」だけに声を張り上げ、世界の動向や地政学に背を向け、そして日本はまだ経済大国と思い続けている。敢えて言えばIMFの統計では、国別一人当たりの国内総生産は、今や日本は世界ランキング27位と香港、シンガポール、ブルネイにも抜き去られている。27位と言えば先進国ではなく中位国の位置である。

沈んでしまった日本国をまたどうやれば浮き上がらせる事が出来るのか、ドラスチックな方法やイノベーションは見当たらない。各々が目標を定めその方向に無心になって歩み続け、改善改革に日々努力する以外には方法が無い。アメリカ経済の動向や、中国経済のレセジョンに惑わされず己を信じて前に進む以外に手段は無い。今日からまた頑張って前に進もう。
Ever Green・Ever Onward!の精神で。

 


 


プライバシーポリシー | 交通のご案内 (C) 2006 Senior business Corporation.All rights reserved.