SBCは、長年エレクトロニクス業界で培ってきた豊富な技術力とノウハウを持ち、高い品質で企業をサポートする一流のシニア技術者の集団です。
株式会社 シニア・ビジネス・コーポレーション - Senior business Corporation - S・B・C
SBCトレンド・ログ
  本   号
過去掲載分
 
過去の掲載ログ
(日付順)
ホーム > SBCトレンド > 過去の掲載分
 

平成27年8月号(No13)

S・B・C トレンド

不思議に思うこと

最近ふしぎに思う事が多い。終戦記念日の月なのでそれに関する例を 先ずは挙げてみます。

1 1945年8月14日,日本は[ポツダム宣言]を受諾し、終戦となった。
「無条件降伏」と教えられて今日まで月日が経過している。
「ポツダム宣言」は、13カ条からなる条文」と言われているが、日本国民の誰もがこの全文を見たことが無い?多分。教科書にも載っていない。
何故なの?

2 1946年11月3日に新憲法が公布され、「戦力の不保持」が明確に謳われた。
しかし今は誰も「自衛隊は違憲だ」とは言わない。マスコミも違憲とは 報道しない。
「集団的自衛権は違憲だ」と言う。理屈が合わない?何故?

3 民主党の岡田代表は「日本には集団的自衛権は不要だ、個別的自衛権が あれば良い」と言う。
しかし日本国の法律の中で「個別的自衛権を認めた法律」は何処にあるの?

4 竹島は、1951年締結の「サンフランシスコ講和条約」でも正式に日本領と 認められた。
しかるに現実には韓国に占領されている。日本政府は対抗策を取らない。何故?

5 「集団的自衛権」は国連が各国に認めた権利で有る。しかるに日本は憲法9条との関連で今まで封じて来た。
安部政権はこれを「法制化する」と言って3回の国政選挙を戦って来た。「法制化する」と動いたら国民の半数近くが異議を唱える。法案内容が悪ければ直せばよい。何故直さない?

 


 


プライバシーポリシー | 交通のご案内 (C) 2006 Senior business Corporation.All rights reserved.